禁煙をするには、なぜ禁煙ができないのかというメカニズムを知っておくことも大事でしょう。ニコチンがどのように作用しているのか、依存を止めるにはどうすればいいのかを医学的視点から覚えておきましょう。

白くて金色の煙草
  • ホーム
  • 世界的に広まるタバコのない社会

世界的に広まるタバコのない社会

灰皿に入れた薬

日本では現在禁煙ブームに拍車が掛かっているようです。
そしてそれは日本だけに限った事ではありません。
世界的にタバコの害は問題視されていますので、世界で禁煙に向けての取り組みが進められています。

どのような取り組みが行われているのかと言いますと、まずタバコの値上げについてです。
日本国内でもどんどんタバコの値段は高くなっており、今後も増税される可能性が高いと見られています。

世界でもタバコの値段が上がっていると言われていますが、外国の場合ですと日本とは比にならない位の値段のところもあるようです。
例えばノルウェーやオーストラリアですと、一箱が千円以上もの価格がするようですので、日本と比較すると倍以上の価格になっています。
経済的に余裕がないと楽しむ事は難しい存在になっていますので、経済的な問題でタバコを止めるという方も多いようです。

喫煙スペースの減少も禁煙者を増加させている理由の一つです。
一昔前ではタバコを吸える飲食店が当たり前のように存在していましたが、現在では全面禁煙にしているようなところもありますし、分煙にして対策をしているところも増えています。

また、路上でも喫煙ができないところも増えています。
所定の場所以外で吸ってしまった時には罰金を取られてしまう事もありますので、喫煙者からすればかなり肩身の狭い世の中になっているのではないでしょうか。

しかしながら現在はまだまだ喫煙者を減らす為の途中過程にしか過ぎません。
今後もタバコの値上げは続けられ、そして喫煙可能なスペースも減少していくと言われていますので、さらにはタバコが吸い難い世の中になっていきます。

その為、喫煙者は禁煙について真剣に考える時が近付いて来ているのかもしれません。

人気記事一覧